Event is FINISHED

CADAN有楽町アートトークシリーズ #02/猪瀬直哉アーティスト・トーク

Description
image: Naoya Inose, "RGB stairs", 2020, Oil, Acrylic on panel, Set of four


CADAN有楽町で開催する「Expanding Abstraction – 抽象のかたち」展にて、アーティストトークを開催します。同時代を生きるアーティストに会うことができるのは現代美術の楽しみのひとつです。週末に入る前のお仕事帰りのひととき、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

■CADAN有楽町 アートトーク #02 supported by CVJ

2020年11月27日(金) 18:30-19:00
出演:猪瀬直哉(本展出展アーティスト)
   山下有佳子(THE CLUBマネージングディレクター)
参加無料
予約優先(15名)
*Peatixにてご予約ください。
*適度な距離を保ってお立ちいただいたままでのトークとなります。スペースに余裕がありましたら当日参加も可能です。


猪瀬直哉
2012年に東京藝術大学絵画科油画専攻を卒業し、文化庁新進芸術家海外研修員としてロンドンへ渡英。その後2017年にロンドン芸術大学チェルシーカレッジオブアートMA Fine Art 修了し、現在ロンドンを拠点に活動。21st DOMANI・明日展に出展し、新国立美術館や高松市美術館などの美術館で展示され、収蔵先には高橋コレクションやベネトンコレクションがある。

(Photography by GO MINAMI)
山下有佳子
1988年東京都生まれ。慶應義塾大学卒業後、ロンドンのサザビーズ・インスティチュート・オブ・アートにてアート・ビジネス修士課程を修了。サザビーズロンドンでのインターンを経て、サザビーズジャパンにて現代美術を担当。2017年、若干29歳で THE CLUB のマネージングディレクターに就任する。日本ではまだ目にする機会が少ない現代のアーティストを中心に、丁寧なキュレーションのもと時代や分野を超えた展覧会を行っている。

【新型コロナウイルス感染予防ご協力のお願い】
・発熱や咳、だるさなどの症状があるお客様は、ご入場をご遠慮ください。
・ギャラリー内ではマスクの着用と手指のアルコール消毒をお願いいたします。
・ギャラリー内が混雑した場合、入場制限をする場合がございますのでご了承ください。
・定期的にギャラリー内の換気、消毒を行います。
・スタッフもマスクを着用させていただきます点をご了承ください。

展覧会概要
「Expanding Abstraction – 抽象のかたち」by THE CLUB
2020年11月25日(水)- 12月13日(日)
展覧会ウェブサイト:https://cadan.org/cadanyurakucho-theclub/ ‎
企画: THE CLUB(http://theclub.tokyo)
展示作家:
Ettore Spalletti(エトレ・スパレッティ)
Jackie Saccoccio(ジャッキー・サコッチオ)
Mira Shendel(ミラ・シェンデル)
猪瀬直哉
Sam Francis(サム・フランシス)
黒田泰蔵
Fri Nov 27, 2020
6:30 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加 FULL
Venue Address
千代田区有楽町1丁目10−1 有楽町ビル 1F Japan
Organizer
一般社団法人 日本現代美術商協会 (CADAN)
151 Followers

[PR] Recommended information